About

いつのまにか引越回数十数回となってしまった自分の経験を元に引越のノウハウやアドバイスなんかを書いてみました
参考になれば幸いです

MENU

引越大好き

自己紹介

引越が決まったら

まず最初に

新居の下見

引越日の決定

各種手続き

引越業者の選び方

どう引越す?

引越の見積もり

梱包

引越

引越当日

旧居について

引越の後

おまけ

物件選び

不用品の処分

引越

引越の後

さてまだ新居の方は落ち着いてないかもしれません。

引越後時間の経たないうちに、引越で荷物が壊れてないかとか、電気製品が動かなくなってないかとか、確認をしておきます。 時間が経つとクレームできなくなってしまいますので、早めにしましょう。

クレームに応じてくれるかどうかはその引越屋が良いか悪いかという評価にもつながるかと思います。

ちなみに某大手引越業者で引越した時に映らなくなったテレビがあってクレームを出したことがあります。 ただ、10年以上前のテレビでもともと使ってなかったものなので、引越を機に壊れたのかどうか微妙だったのですが、すごく丁寧に受け入れてもらったことがあります。 もっとも、次の日には何事も無く映ったので修理はキャンセルしましたけどね。(^^;

それと、新居の契約関係の書類はひとつにまとめてちゃんとわけておきましょう。 更新の際や、何年後かの退去の際に必要になったりもします。
また、新居にもともとついていた電灯やリモコン、アンテナのアダプタ、各取扱説明書等々も、何があったのかをメモっておけば、退去の際に悩まなくてすみます。

引越当日の夜とか引越後早いうちに近所に挨拶に行っておきましょう。 アパートやマンションであれば両隣と上下そして管理人くらいですね。 タオルとか500〜1000円相当のもので構いません。 ワンルーム等の単身者ならしない人も多いでしょうが、 しておいて損はないです。 が、女性一人暮らしという場合であれば、それも微妙かもしれませんね。

挨拶は例えばこんなものはいかがでしょうか?

他には… → 楽天市場 引越挨拶品

 

いかがでしょうか? これで一連の引越の流れとノウハウを説明したことになります。 良い引越をされていることを願ってます。


→ おまけ