About

いつのまにか引越回数十数回となってしまった自分の経験を元に引越のノウハウやアドバイスなんかを書いてみました
参考になれば幸いです

MENU

引越大好き

自己紹介

引越が決まったら

まず最初に

新居の下見

引越日の決定

各種手続き

引越業者の選び方

どう引越す?

引越の見積もり

梱包

引越

引越当日

旧居について

引越の後

おまけ

物件選び

不用品の処分

引越が決まったら

各種手続き

ガス、水道、電話、電気、新聞等々は引越日が決まったらすぐに電話をしておきましょう。

これを機に見直すこともあったりしませんか?

ガスや電気は見直せないでしょうけど、新聞はいりますか?電話は?

私はNTTの固定電話は今は休止しています。 インターネットが常設されていましたし、携帯があれば特に固定電話の必要性も無いので、休止としました。 休止に手数料はかかりますが、ほとんど使わない電話に月々2000円弱も払うのは馬鹿らしいですからね。 インターネットが電話線と別にあるのならばこういう方法が使えます。

それでも固定電話がほしい人はNTT固定電話よりはるかに安いIP電話という方法ありますから、一考する価値はあるかと思います。 また、自宅用にもう1台携帯電話やPHSを置いておくという考えも良いかもしれません。

旧居の不動産屋さんに連絡するのも忘れずに。 大体1ヶ月前には知らせないといけないはずなので、引越日とその後の掃除の日を考えて設定しましょう。

また、それ以外にも沢山の手続きが待ってます。 銀行やカード会社、プロバイダ、諸々の住所変更が必要になります。 ここらへんは引越前にすると、新居宛に郵送されたりするかもしれませんので、引越後にすればOKですが、 何が必要かリストアップしておきましょう。 インターネットで登録している色々なサイトとか結構住所変更が必要なものは多いですよ。

また、郵便局へ転送願いも出しておきましょう。 これはいつからってのが指定できるので、引越日が決まったら、出しておけばよいです。 転送願いは郵便局に行けばありますし、今時はe転居でネットで手続きできちゃいます。


→ 引越業者の選び方